「研究会」カテゴリーアーカイブ

第23回研究会

開催日時:2020年9月19日(土)13:00~16:30
場所:江東区総合区民センター第5会議室
参加者数:19名
活動内容:各種報告、作品講評

リポート;

コロナウィルスの影響で3月以降開催できなかった研究会を久しぶりに開催しました。

全員マスクを着用しアルコールによる手指消毒の実施に加え、部屋のドアおよび外部窓を開放の上、座席配置も密にならない様に配置しての開催です。

最初に運営委員から今回新たに参加された2名の方の紹介があり、お二人より自己紹介および挨拶がありました。

次に今後の研究会運営方法、次年度会費の取り扱いならびに次回研究会開催日時・場所について報告がありました。

10月の撮影会については幹事より神代植物公園・深大寺とする旨の報告がありました。

つづいて、今年の2月に実施した横須賀・猿島の撮影会の作品を先生に講評いただきました。

 

撮影会の講評の後は一人五点の作品講評です。

新入会のYさんIさんも真剣に聞き入っています。

 

時節柄、研究会後の懇親会は開催できませんでした。

(レポート担当:S&N)

 

 

第22回研究会

日  時:2020年 1月18日(土曜日) 13:30 ~16:40
場  所:亀戸文化センター 第2研修室
出 席 者:20名(その他入会希望見学者4名)
活動内容:各種報告、作品の講評。

レポート:

最初に、休会からの復帰者1名と退会者1名の報告がありました。引き続き、入会希望4名の見学者の紹介があり、各人から自己紹介がありました。

次に、昨年度会計報告、展示会写真集購入希望、今年度撮影旅行の連絡確認がなされました。

次回撮影会について幹事から2月中旬横須賀方面で計画中であること報告がありました。

また、先生からセミナーの紹介と参加希望有無の確認がありました。

続いて、先生による一人五点の作品講評です。先生の一言一句を聞き逃さないように耳をそば立てる人、近付いてしっかり作品を見つめる人、メモを熱心にとる人、いつものように真剣な講評会が続きます。非常に良い評価を頂く人、今後の課題等について宿題をもらう人、作品への取り組み方への方向性を示唆される人等々、先生の熱心な指導が続きます。

 

講評会終了後、会場を近所の居酒屋に移動して、新年会を兼ねた懇親会が開催されました。先生を中心として写真談義に熱心なグループ、介護やら、お墓やら写真とは全く関係ない話題で盛り上がるグループ等、和気藹々の楽しい時間を過ごし、CLPメンバーとしての絆をますます深くしました。

 

(レポート担当:M & N)

第21回研究会

日  時:2019年12月7日(土)13:30~17:00
場  所:江東区総合区民センター 第4会議室
出 席 者:21名(その他入会希望見学者2名)
活動内容:各種報告、会費徴収、撮影旅行、その他確認事項。
作品の講評。

レポート:

研究会の冒頭、休会から復帰されるTさん、退会者1名と入会希望2名の見学者の紹介がありました。

次に、会費徴収、写真集作成に向けた確認、次回撮影旅行、等についての連絡がなされました。

また、会員の作品販売に関する販売作品の制作・金額の水準の基本的な考え方及び写真家としての責任について、先生から指導がありました。

その後、一人5点の作品講評が始まりました。写真展終了後の定例会であり、過去数回の例会では写真展用の写真に悩み、写真に迷いが出ていたメンバーにも従来の持ち味が戻り、先生から「お帰りなさい」とのコメントをもらう場面も。いつもの先生の辛めの指摘に緊張感を漂わせながらも、どことなくリラックスした雰囲気の中での講評会でした。

講評会の後は忘年会を兼ねた今年最後の懇親会が開催されました。絶品のイタリアンに舌鼓を打ちながら、貸し切りのため周囲を気にすることなく盛り上がります。お酒の勢いもあり、再来年の撮影旅行は台湾にしよう、なんていう声も。賑やかなひと時の後、来年の活動、並びに2年後の写真展に向けて気持ちも新たに散会となりました。

(レポート担当:K&D)

第20回研究会

日時:   2019年9月21日(土曜日)10:00~17:00
場所:   豊洲文化センター・第2研究室
出席者:  24名
活動内容: 各種報告、撮影会及び撮影旅行の幹事選出。写真展出品の作品選定、完成版の業者提出(13名)、作品講評

「第2回CLP写真展」の出品作品を選定するため、朝10時スタートの特別な例会です。

まずは、2020年実施の撮影会及び撮影旅行の幹事の選出。参加者から立候補の手が次々上がり、どちらも無事に決定しました。
撮影旅行は6月、上高地で開催予定です。

この日のメイン、写真展の作品選定。
写真用紙A3ノビを持参し、諏訪先生の最終チェックを受けました。まだ決まっていない人は作品を選んでいただきました。作品が決定している人の中にはやり直しを指示され、自宅に戻り、プリントし直してくる人も。
諏訪先生からは、顔料と染料との違いや、2点を左右どう並べるか、隣の作品との配置の関係など、見る人の視線を意識することへのアドバイスもありました。

出品作品が決まった人はサインを入れて完成。
15時、山ノ手写真さんがいらしてくださり、13名が完成作品を提出しました。ホッとする人、最終提出日に向けて気を引き締める人さまざまです。残りの時間で、1人3枚の講評。朝からランチを挟んで夕方まで密度の濃い会でした。

例会のあとは懇親会。写真展への期待と抱負で大いに盛り上がりました。会期中の当番も決まり、次回までのラストスパートに気持ちを新たに帰路につきました。

10月6日臨時例会では、いよいよ全員の作品が揃います。楽しみですね!

レポート担当:K&S

 

 

第19回研究会

第19回研究会

日 時:2019年7月20日(土曜日)13:30~17:00
場 所:総合区民センター第3研修室(西大島)
出席者:18名

いよいよ近づいてきた第2回目の写真展
まずは幹事より予算や作品の仕上がりについての連絡
前回、業者にきちんと仕上げて頂きましたが、展示室の環境や用紙によって(目立ちませんでしたが)少し波を打ってしまった作品もあったので、今回は用紙によっては裏打ちを検討

4月の昭和記念公園の撮影会講評を挟んで各自の講評へ

今年前半に作品を持ってきてもダメ出しの嵐でしたが、それを糧にそれぞれ力作を持ち寄って次々と作品が決まっていきます
もちろん最終的な仕上がりはまだまだですが、決まった方達はホッと一息
今回決まらなかった方、欠席の方はちょっとプレッシャーです(;^^A

さあラストスパートです、皆さん頑張りましょう!!

そんな中、前回の写真展を見に来て感銘を受けて下さったKさんが見学に
即、入会を決めて下さいました。写真はまだ初心者との事ですが、一緒に楽しみましょう!!

懇親会は近くの焼肉屋「牛星」
作品が決まってホッとしたのか皆さん、たくさん飲んで食べて饒舌です

お疲れ様でした(^^/

8月は撮影会ではなく新しい試みで自主講評会
みんなで作品を持ち寄って、みんなで講評します
さて、先生にみてもらうのとは違ってどんな作品が集まった講評会になるでしょう?

(レポート担当:K&O)