「研究会」カテゴリーアーカイブ

第20回研究会

日時:   2019年9月21日(土曜日)10:00~17:00
場所:   豊洲文化センター・第2研究室
出席者:  24名
活動内容: 各種報告、撮影会及び撮影旅行の幹事選出。写真展出品の作品選定、完成版の業者提出(13名)、作品講評

「第2回CLP写真展」の出品作品を選定するため、朝10時スタートの特別な例会です。

まずは、2020年実施の撮影会及び撮影旅行の幹事の選出。参加者から立候補の手が次々上がり、どちらも無事に決定しました。
撮影旅行は6月、上高地で開催予定です。

この日のメイン、写真展の作品選定。
写真用紙A3ノビを持参し、諏訪先生の最終チェックを受けました。まだ決まっていない人は作品を選んでいただきました。作品が決定している人の中にはやり直しを指示され、自宅に戻り、プリントし直してくる人も。
諏訪先生からは、顔料と染料との違いや、2点を左右どう並べるか、隣の作品との配置の関係など、見る人の視線を意識することへのアドバイスもありました。

出品作品が決まった人はサインを入れて完成。
15時、山ノ手写真さんがいらしてくださり、13名が完成作品を提出しました。ホッとする人、最終提出日に向けて気を引き締める人さまざまです。残りの時間で、1人3枚の講評。朝からランチを挟んで夕方まで密度の濃い会でした。

例会のあとは懇親会。写真展への期待と抱負で大いに盛り上がりました。会期中の当番も決まり、次回までのラストスパートに気持ちを新たに帰路につきました。

10月6日臨時例会では、いよいよ全員の作品が揃います。楽しみですね!

レポート担当:K&S

 

 

Pocket
LINEで送る

第19回研究会

第19回研究会

日 時:2019年7月20日(土曜日)13:30~17:00
場 所:総合区民センター第3研修室(西大島)
出席者:18名

いよいよ近づいてきた第2回目の写真展
まずは幹事より予算や作品の仕上がりについての連絡
前回、業者にきちんと仕上げて頂きましたが、展示室の環境や用紙によって(目立ちませんでしたが)少し波を打ってしまった作品もあったので、今回は用紙によっては裏打ちを検討

4月の昭和記念公園の撮影会講評を挟んで各自の講評へ

今年前半に作品を持ってきてもダメ出しの嵐でしたが、それを糧にそれぞれ力作を持ち寄って次々と作品が決まっていきます
もちろん最終的な仕上がりはまだまだですが、決まった方達はホッと一息
今回決まらなかった方、欠席の方はちょっとプレッシャーです(;^^A

さあラストスパートです、皆さん頑張りましょう!!

そんな中、前回の写真展を見に来て感銘を受けて下さったKさんが見学に
即、入会を決めて下さいました。写真はまだ初心者との事ですが、一緒に楽しみましょう!!

懇親会は近くの焼肉屋「牛星」
作品が決まってホッとしたのか皆さん、たくさん飲んで食べて饒舌です

お疲れ様でした(^^/

8月は撮影会ではなく新しい試みで自主講評会
みんなで作品を持ち寄って、みんなで講評します
さて、先生にみてもらうのとは違ってどんな作品が集まった講評会になるでしょう?

(レポート担当:K&O)

Pocket
LINEで送る

第18回研究会

日時  : 2019年6月15日(土)13:30~17:00
場所  : 亀戸文化センター・第1研修室
出席者 : 20名
活動内容: 各種報告、決議。作品の講評。

例会の初めに、新たに入会されたMさんの紹介。その後、今秋に実施予定の写真展関連の連絡等がありました。次回8月は撮影会に変えて、各自が作品を持ち寄り、メンバー同士による講評会の形式で実施することになりました。

続いて講評会です。
最初は、5月に実施した那須高原撮影旅行の作品を先生に講評していただきました。
同じ場所、同じ時間帯に皆で行った撮影旅行での作品でしたが、こんな所があったのか、こういう撮り方があったのか、など新鮮かつ各自の個性あふれる作品が並びました。

その後、いつものように一人5点の作品講評に移りましたが、今回はほとんどのメンバーが、今秋の写真展に向けた作品を披露していました。

写真展では、決められたテーマに沿って各自2点が課題となっていますが、先生から早くも2点ともOKが出てほっとしている人、依然として悩みながらテーマと格闘中の人など状況は様々でした。

講評会の後は、いつものようにお楽しみの懇親会です。
先生とメンバー12名が参加。

(レポート担当:S & K)

Pocket
LINEで送る

第17回研究会

日時  : 2019316日(土曜日)13:3017:00
場所  : 豊洲文化センター・第6研修室
出席者 : 20
活動内容: 各種報告、決議。作品の講評。

まずは、各種報告、決議から。

見学者のMさんを紹介した後、月実施予定の撮影旅行や、今秋実施予定の写真展に関する報告等を実施。

次回の撮影会は420日(土)に昭和記念公園で実施することになりました。

続いて、講評会です。

 

最初は月に実施された芝公園での撮影会の参加者の作品を先生に講評していただきました。東京タワーの映り込み等、工夫した作品が多かった印象です。

その後、通常の一人5点の作品講評に移りましたが、今回も秋の写真展に向けた作品を披露するメンバーが目立ちました。しかしながら、先生からはダメ出しの嵐が。。。「テーマに沿った作品を以前撮った写真から選ぶのではなく、テーマを意識して撮影に行きなさい」という先生のお言葉もあり、作品制作に向けて、みんな気持ちを新たにしたようです。

講評会の後は、お楽しみの懇親会ということで、ちょっと小洒落た牛串屋さんへ。先生とメンバー12名の他、見学者のMさんも参加してくれました。いつもの通り、写真の話から他愛のない雑談まで、大いに盛り上がりました。

 今回見学に来ていただいたMさんは、後日、入会を決意してくれました。
ようこそClub Light Partyへ!

 (レポート担当:T

 

Pocket
LINEで送る

第16回研究会

日時  :2019年1月19日(土)
場所  :京橋プラザ区民会館
出席者 :12名
活動内容:各種活動報告及び決議、作品の講評
亥年の研究会です。猪突猛進!今年も皆さん邁進しましょう。
早速、今年度の撮影旅行や秋の写真展等、その他各種報告や決議が行われました。

続いて講評会です。

今回は二部構成で行われました。
一部は昨年12月に行われた江の島撮影会の講評です。
画面構成により変化させる撮影位置や、モノクロにおける複数光源の取扱などの説明がありました。

二部は秋の写真展に向けての作品が勢揃い。
皆さんちょっと緊張気味ながら自信満々。
しかし、この後記録的な猛吹雪が来襲するとは誰も想像していませんでした。
顧問より、写真展のテーマに於ける認識を合致させるべく、厳しい指摘が続きます。続きます。続きます。まだまだ、続きます。
猛吹雪で自信など微塵も残りません。
個々人のテーマ認識と、クラブとしてのクオリティの方向性を合わせる指摘が厳しい!
しかし、これがクラブの本質ですから。厳しいのは当然です。
これから更に頑張らないと思いつつ、意識が遠のきます。

講評会の後の懇親会も、全員参加。皆さんやる気復活です。
懇親会も、例会に引き続き作品制作対策部会となり 、テーマの捉え方などについて年初から大盛り上がりとなりました.

みなさま、今年度もよろしくお願いいたします。
レポート担当 MとS

Pocket
LINEで送る