「撮影会」カテゴリーアーカイブ

第10回撮影会

場所:サンシャイン水族館
日時:2018年8月18日(土)
参加者:5名
天候:晴れ

8月の撮影会は涼しみながら室内で、短時間撮影、長時間懇親会を実施。
“天空のオアシス”をコンセプトに掲げている、“サンシャイン水族館”は、大人も満足できる”都心で利用しやすい水族館です。また、Wi-Fiが全館で使え、施設内はバリアフリーでもあり、人が自然とコミュニケーションしやすい施設です。

マリンガーデンで、空を泳ぐように見える天空のペンギン、草原のペンギンをシャッターで切りとったり、ミストシャワーを浴びたペンギン達に癒され撮影を開始。
水族館での写真の撮り方について雑談をしながら海中散歩が楽しめる大海の旅へ移動。
ここではたくさんの魚類をはじめ、サンゴ、クラゲなど、それぞれ好みにあった生物との撮影となりました。この辺りで既に1時間30分ほど経過。残り時間は水辺の旅エリアで水草やカエル、カメの仲間と遭遇し、それぞれの環境にあった生き物たちの姿をカメラに収めました。
あっという間に待ち合わせ時間になり、集合場所でみんなと再会。

懇親会場のやきとん ひなた 池袋東口店へ。
参加者の近日報告や三脚の話題などで盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。
参加者の皆さま、お疲れ様でした。
(レポート担当S)

第9回撮影会

場所:根津神社(東京都文京区)~旧古河庭園(北区)~六義園(文京区)
日時:2018年4月21日(土)
参加者:6名
天候:晴

◇撮影対象
今春は桜の花が例年よりだいぶ早く咲きそのあとに続く春の花々もアッと言う間に咲いてしまいました。当初予定していた「チューリップ」狙いを急きょ当日盛りの「ツツジ」狙いに変更しました。

◇撮影場所
都内でツツジの名所と言えば根津神社、ちょうど盛りという情報です。一か所では場が持たないので近場の旧古河庭園(大正期の大富豪庭園)、六義園(大名屋敷庭園)のツツジを狙うことにしました。それぞれ趣の違う風情をうまく作品にできればと思いましたが・・・・・。

◇「歩こう会」的雰囲気
根津駅~根津神社~東大前駅までの徒歩移動。東大前から西ヶ原まではメトロ移動でしたが、西ヶ原駅~旧古河庭園~六義園~駒込駅と結構な距離歩きました。それぞれの撮影場所でも当然ながら沢山歩きました。駒込駅での解散時には「ああ早くビールが飲みたい!」という声が誰からと無く上がりました。

◇楽しい懇親会
駒込駅解散時には誰かが「いい店を途中で見つけた!」という手際よさ。参加者全員で燻製料理がメインの店に入り珍しい漬物の燻製とかを美味しくいただきました。もちろん生ビール、ハイボール、サワーエトセトラです。
(レポート担当KM)

第8回撮影会

場所:国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)
日時:2018年2月17日(土)
参加者:7名
天候:快晴のち強風のち曇り

◇2月の撮影会はその選定が難しい。
明るい早春の光を浴びてのびのびと背伸びをする草花、春の温かさを待ち望みながらまだまだ寒さにじっと耐える草花、 既にすっかり枯れてしまって名残惜しい姿を残す草花・・・草花たちと変わらず池・沼といった風景もその捉え方が難しい。

◇今回の撮影会は、早咲きの「梅」や「まんさく」が見頃となった森林公園へ。
雲ひとつない真っ青な空に赤や黄色の花が映え、暑いぐらいのポカポカ陽気に足元の福寿草も一斉に花びらを開いていました。
もうひとつのお目当てであったカタクリの花にはちょっと早かったようで出会えませんでしたが、見知らぬ可愛い花を見つけ地ベタに這いつくばったり、穏やかに水面が揺れる池に写欲を掻きたてられたり…広い公園をひたすら歩いて撮り回りました。

◇午後になると急に天気が変わり、冷たい風が強く吹き付けるようになると、おのずとお茶タイムが増え………
それでも寒風に負けず「スノードロップ」や「シクラメン(原種)」のマクロ撮影に励む面々。
閉園時間とともに公園を後にし、懇親会へ。

◇今回の懇親会はご当地グルメ「東松山やきとり」
この辺りは「やきとり」が名物らしいのですが、実は東松山市のやきとりの正体は豚肉。
それを辛味の効いた味噌ダレをつけて食べるのですが、これが安くて最高に美味しい!
追加でどんどんオーダーし、いったい皆で何本食べたのか…。
話に花も咲き、お腹いっぱいになって、今回の撮影会はここまで!
参加者の皆さん、お疲れさまでした!

(レポート担当D)

第7回撮影会

場所 : 東京大学本郷キャンパス(撮影許可取得済み)
日時 : 2017年12月16日(土)
参加者: 8名
天候 : 曇り時々晴れ


午後1時半に赤門に集合して、まずは集合写真を撮りました。
その後は、各自自由に被写体を求めてキャンパス内を歩き、約3時間撮影しました。

歴史的建造物の外壁やアーチ、そこに射し込む光によって生み出される陰影などを期待していましたが、あいにく曇りがちな弱い光の下の撮影となり、その点は少し残念でした。

一方、もう終わってしまったのではと、諦めていたイチョウの黄葉や、三四郎池付近の紅葉がまだ少し残っており、幸運でした。

撮影の途中、3時に集合して、ドトールでコーヒーを飲みながら一休みしました。
4時半に、再び赤門に集まり、その日の撮影は終了しました。


5時からは赤門のすぐそばのレストラン椿山荘で懇親会を行いました。
落ち着いた雰囲気のレストランで、最初にスパークリングワインで乾杯をして、
和やかな2時間を過ごしました。

(レポート担当N)

第6回撮影会

場所:東京都都電荒川線
日時:2017年10月21日(土)
参加者:8名


参加者誰もが中止と願う中、幹事の独断で催行となった雨の中の撮影会。でも集まったメンバーの雨対策は、流石と言えるほど完璧でした。

三ノ輪橋駅前で集合写真の準備をしていると、「雨の中、よくやるねえ」と笑顔で乗降客から話かけられました。
「励ましの言葉?」と素直に受け入れ、約40分の三ノ輪橋駅周辺の撮影を開始。雨を避けてアーケードに移動するメンバーが多いかと思いきや、皆さん雨をもろともせず、都電とバラに挑んでいました。「雨の中こそ良い写真が撮れる」という信念に脱帽。

しかし、すぐそばで謎の中国人モデル風美女集団もこの雨の中、撮影を楽しんでいるので負けてはいられない気分で意気が上がりました。(余談ですが、この後、集団から話しかけられ、暫し日中友好交流?とも言える会話ができました。)

この秋の長引く悪天候のためか、沿線のバラの開花も一時お休みしているようで、ぱっと咲いている花が少ない状況でした。(例年なら一番の見頃を迎えていたはず)

そんな中、前日の下見で比較的開花状況の良かった荒川二丁目方面へ移動。踏切、バラ、カーブを走る車両が全て入るポイントで暫し撮影。
突然、都電の運転手から「線路に近づかないで!!」と警告を受ける。「都電から声がでるなんて?」とまず驚きの声が上がる。でも「ダメダメ、いけません!」「安全第一です」と確認の後、撮影再開。

「高い所から都電を撮影したい」というご要望に応え、荒川自然公園入口の高台へ移動。「エレベータを使った方が楽です」と紹介したにもかかわらず、幹事以外は自力で長い坂を上っていく逞しさ。皆さん元気でした。ここまで、休憩なしで撮影を続けたため、荒川車庫前まで移動して動体保存されている都電車両内で暫し時間を取りました。

荒川車庫の立ち入り禁止看板のある前、ギリギリの場所から撮影再開。
停車中の車両2台の赤いランプに注目。濡れた線路や路面に反射してとても綺麗でした。

前半最後の撮影ポイント、荒川遊園地前駅へ長く続く柵にからまるバラと都電を撮影。
雨足が早くなってきたので、もう切り上げようかと思いきや「もう1回通過する電車を撮りたい」と意欲ある声が上がり、猛然と立ち向かいました。「もうお腹いっぱい」と思うまで撮り切り、第二部の夜景を目指して王子駅方面へ移動。

王子駅前でティータイム。
やがて雨足が緩んできたので、第二部の撮影開始。
ここで、素晴らしいプレゼントがありました。
濡れた路面に車両のランプが反射し、幻想的な光になってファインダーに届けられたのでした。
「美しい!!」ここでカメラマン魂が再燃。
「雨の最大の恵み」と残された時間で撮りまくりました。
「今日は頑張った甲斐があった」と会心の笑みを浮かべながら懇親会場へ移動。

約1万歩の雨中撮影会でした。

撮影箇所
(1)三ノ輪橋駅周辺:駅舎前バラと都電、里見稲荷、ジョイフル三ノ輪商店街ほか
(2)荒川区役所駅周辺:踏切からカーブ線路を走る都電、浄水場脇から直線路の都電
(3)荒川二丁目前:駅前のバラ園と都電、荒川自然公園から見下げる都電  
(4)荒川車庫:車庫前に停車中の都電車両 2両
(5)王子駅前(夜景):陸橋から王子駅停車中の都電車両、JR線との絡み、飛鳥山公園脇を上がる都電、下る都電、飛鳥山方面から王子駅へ曲がる都電車両