ギャラリー

第5回撮影会

場所:高円寺
日時:2017年8月26日(土)
参加者:8名

1957年から始まった“東京高円寺阿波おどり”は今年で開催61回目。
今や東京を代表する夏祭りのひとつになったと言っても過言ではないその熱気をカメラに収めようと、今回の撮影会はこの大イベントに臨むことになりました!

おどりのスタートは午後5時からなので、私たちはその1時間前に、この地名の由来となった髙圓寺に集合。
幹事が遅刻するという失態を演じてしまいましたが、皆さまもご存じのとおり、うちのメンバーは寛容な方たちばかりですので、そのへんのことは細かいトゲと一緒にサラッと水に流していただき、まずは出発前の集合写真です!
(今回の撮影会参加は8名でしたが、うち2名は既に踊りのルートに場所を確保して移動不可能のため写っていません。やる気満々ですね!)

集合写真を撮った後は、もう各々完全に自由行動ということにしまして、そこから約3時間、ひたすら被写体を求めて歩きまわることになりました。
ひたすらとは言え、この日は夕方になっても30℃超え、湿度も70%超えのアツ~イ一日でして…(;´Д`)
見物客は増える一方、警備のバリケートも突如あちこちに設置され、連(※踊りのグループのこと)が見えるメイン通りには入って行けないし、私もついつい涼を求めて喫茶店へ…。

太陽が沈んでからノソノソと這いだしてみると、おや? あんなに厳重だった、通りのバリケードが出入り自由になっている!
アーケードの中でしたが、入り込んで、一番前で、踊る阿呆に見入っちゃいました♪
踊り手の皆さん、楽しそうだったなぁ~…

さて、8時になりまして、懇親会の場所へ。
男性陣は銭湯で汗を流してきた人たちもいて、ビールの美味しさも一入です。
飲み放題ということで、テーブルには日本酒の一升瓶がドーン! 焼酎のロックも花瓶のような大きさのコップでドーン!という豪儀さ(≧▽≦)
話に花を咲かせていると、このお店に馴染みの連が入ってきて、しばし踊ってくれました。
あぁ…、文化が根付いているのだなぁ~…

2時間の宴会を30分ほどオーバーしてお開きとなり、まだ祭りの熱気の残っている高円寺の路地を皆で(?)駅まで(?)歩いて、それぞれ帰途についた(?)のでありました。
参加者の皆さん、お疲れさまでした!

第4回撮影会

場所:神楽坂
日時:2017年6月17日(土)
参加者:12名

梅雨の季節。黒塀と石畳のシットリとした雰囲気の神楽坂。
と、期待しておりましたが、好天に恵まれてしまい(?)まるで夏の炎天下。暑い中での撮影となりました。
午後1時に集合して、まずは記念写真。
その後、神楽坂界隈を約4時間の撮影会でした。
やはり路地、横丁、を主体に撮影をされていた方がほとんどでしたが、近くの小石川後楽園まで足を伸ばされた方もいたようです。
最後の懇親会場のイタリアン料理店では大いに写真談義に花が咲きました。

(レポート担当S)

第1回撮影旅行

日程:2017年4月22日(土)~23日(日)

場所:軽井沢・小諸
参加者:14名


4月22日朝8時50分、軽井沢駅北口集合。天候は快晴でしたが、朝の軽井沢はちょっと肌寒さを感じます。


全員集合後、4台の車に分乗し、最初の撮影地、めがね橋へ。

かつてアプト式鉄道の通る日本最大のレンガ造りのアーチ橋として使用されていましたが、昭和38年に廃線となりました。
現在は遊歩道として整備されており、時の「流れ」を感じながらの撮影タイムとなりました。
ここから徒歩15分程のところにある碓氷湖まで足を延ばした人もいました。


次の撮影地は、旧軽銀座。当初は各自で昼食、という計画でしたが、全員で食べよう、ということになり、目に付いた蕎麦屋で昼食。
名物「寒ざらし蕎麦」ちょっと高かったけど、おいしゅうございました。
食後は、各自スナップ撮影。人出が少なく、ちょっと旧軽銀座としては物足りない感じがしました。


旧軽銀座の後、途中Tさんを拾って懐古園へ。
ちょうど桜が満開で、かなり賑わっていました。人混みと桜祭りのぼんぼりで、園内での撮影はなかなか難しい状況でした。
かえって駐車場脇の桜の方が被写体としては良かったかもしれません。
早々に懐古園を出て駅裏に被写体を求めた人もいたようです。


本日の宿泊地は佐久平の山の中にあるゴルフクラブのコテージです。
先に入浴を済ませてから、夕食。メニューは信州豚のしゃぶしゃぶ鍋。
結構なボリュームがあり、満腹になりました。
(大食いばかりが集まり足りなかったところもあったようですが...)
食後は、1部屋に集まり宴会。かなり盛り上がり、お開きになったのは12時過ぎ(らしいです。私は先に沈没してしまったので、後で聞いた話ですが)



翌朝、各自レストランで朝食。その後、Dさんが宿に合流し、出発。


まずは、参加者のたっての希望で宿近くの採石場で10分程撮影タイム。
削り取られた山肌と、古ぼけた設備が哀愁を誘います。


次の撮影地は、丸子文化会館付近の川沿いで桜撮影。
残念ながらピークは過ぎていましたが、川の上を多くの鯉のぼりが風になびいており、意外に良い撮影スポットでした。

ここで、急用のため、Sさんが離脱。残りのメンバーで海野宿へ。
思ったより宿場町の雰囲気がしっかり残ったところでした。
めいめい撮影後、集合して、海野宿の中の蕎麦屋で昼食。


その後、軽井沢駅まで戻り、解散。
こうして、無事に撮影旅行は終了しました。
(レポート担当T)

第3回撮影会

開催日:2017年2月18日(土)
場所:谷根千
参加者:10名
天候:晴れ。やや風が強く、日没後はかなり寒かったです!

戻り寒さが予報される中10名の参加にて「谷根千散策」を実施。

11時30分日暮里駅を出発し、17時05分湯島天神で写真の腕前が上がりますようにとお祈りして終了。

約5時間半の道程は以下のとおりです。
一部;日暮里駅~経王寺~富士見坂~諏訪神社~よみせ通り~谷中銀座
二部;観音寺の築地塀~緋寒桜にインコ~三崎坂~谷中霊園~下町風俗資料館
三部;根津神社~湯島天神

少々長時間でしたが、お寺の多さに驚きながら冬のこの季節の街歩きで「何を撮るか」を探すのに苦労した撮影会でした。
しかし、「桜にインコ」は驚きました。
思ったより暖かい天候に恵まれた撮影会となりました。
(レポート担当D)