「研究会」カテゴリーアーカイブ

第14回研究会

日時:2018年9月15日(土曜日)13:00~17:00
場所:古石場文化センター・第2研修室
出 席 者:21名
活動内容:各種報告、決議。作品の講評。スピンオフ参加者の修了展示。
レポート担当:N&T

さあ本日も始まりました、CLP講評会。

「これは長方形じゃなきゃだめ?」
という言葉とともに先生がL字スケールを写真にかざした瞬間、魔法がはじまります。
「あ〜〜〜〜〜!!」
というメンバー全員からもれる感嘆。
写真がみるみる垢抜ける!
撮りたかったことが明確になる!
毎回驚きを隠せません。

インクジェットプリントだけでなくプラチナプリントを持ってくる猛者たちも。
いつも見慣れたメンバーの写真が印刷手法で全く世界観が変わるというのを間近に見て、写真の表現には様々な手法があるということを知れたよい機会にもなりました。

今回はスピンオフワークショップ「写真で表現する」の成果発表もありました。メンバーの普段の写真を知っているからこそ、このワークショップの大変さだけでなく、大きな変化も感じられたのではないでしょうか。

懇親会では「次回ワークショップ強制収容!!」というパワーワードが先生から飛び出すほど、熱く楽しい写真論議で盛り上がりました。

第13回研究会

日時 :8月11日(土) 13時30分~16時30分
場所 :八丁堀区民館 7号室
出席者:15名

当初予定していた7月28日が台風の影響で延期となり急きょ決定した開催日でしたので、他の用事と重なり出席できない人が多くありました。昨年1月以来久方ぶりの八丁堀区民館にて、いつもながらの和気藹々の雰囲気の中開催されました。

 開会にあたり、各種報告及び決議が行われました。
・運営委員を交替し1月より新体制で臨む
・茂原ツインサーキット撮影会(8/26)の案内
・写真展の作品集の最終確認終了、次回例会にて注文数受付後発注
・スピンオフ企画「写真で表現する」が修了したので次回例会にて成果発表予定

講評会では、いつも通り色々なジャンルの個性あふれた作品が提出されました。過度の調整については先生から的確な指摘を受けメンバー一同先生の目の良さ鋭さに感心するばかりでした。特に今回印象に残ったのは、基本的な当たり前のことは出来るレベルに達しているので次のステップを目指すべきという先生の言葉です。参加者数が少ない分一人ひとりじっくりと講評を受け大いに勉強になりました。

 講評会終了後、夕立の残り雨の中歩いて懇親会会場に向かいました。7名というちょっと寂しい参加者数でしたが、焼き鳥がおいしい「鳥元」にて3時間の飲み放題、来年の撮影旅行は台湾かはたまたアフリカかと大いに写真談義に花が咲きました。

第12回研究会

日時 :6月16日(土) 13時30分~17時
場所 :京橋プラザ区民館 1号室
主席者:22名


第12回研究会は、梅雨寒の中、新メンバーを加えて和やかな雰囲気の中で行われました。

開会にあたり、各種報告及び決議が行われました。
・入会メンバーの紹介、休会メンバーの報告
・撮影会の幹事、研究会のレポート担当の輪番制について
・webページの担当者のための講習会について
・写真展図録について

講評会では、今回もバラエティーに富んだ作品が集まりました。
先生はメンバーそれぞれの個性を尊重しながら、一人ひとりに丁寧に講評をしてくださいました。講評は、単に色や構図といった基本的なことにとどまらず、組写真の組み方、調整の方法、印刷用紙の選択など、写真表現全般に関わる広い範囲に及び、収穫の多い学びの機会となりました。特に調整の説明においては、先生の鋭い視線は、普通に見ていては気づかないような細部の問題点をも見逃さず、メンバーたちは作品に顔を近づけながら確認をするという、真剣な姿も見られました。

会の後の懇親会は「飯場 銀座店」で行われました。
(レポート担当;N&N)

第11回研究会

日時:3月17日(土)13:30〜17時
場所:豊洲文化センター
出席者:24名(会員23名・見学者1名)

新メンバー2名が加わりました。活動内容については以下のとおりです。
1.第一回写真展(2017.11)のアルバム作成についての報告
  ・SNSにてデータ要請の予定
2.5月撮影会の日程、候補地についての報告
  ・SNSにて詳細案内予定
3.撮影会(レポート)担当について提案
  ・撮影会等のレポート業務負荷が一部のメンバーに偏らない工夫を検討しました
4.次回写真展のテーマについて発表
5.講評会を実施(一人5枚×23名)
 ・メンバーは先生の講評を熱心に聞き入っていました
6.懇親会15名参加
・新たなメンバーも参加し、和気あいあいと懇親が繰り広げられました
以上
(レポート担当;D&S)

第10回研究会

日時:1月20日(土)13時30分~17時
場所:京橋プラザ区民館・1号室
出席者:21名(会員18名・見学者3名)

戌年最初に行われた第10回研究会は、お犬様の様に庭を駆け回れず、寒さを避け室内で行われました。が、新年らしい活気に満ちた研究会となりました。

開会にあたり、運営委員より昨年度の会計報告他、及び、今年度の活動企画についての発表が行われました。
・昨年度会計報告及び写真展の図録について
・今年度の撮影会、撮影旅行について
・スピンオフ企画について
総計10項目について、報告発表及び決議が行われました。

運営委員の皆様に感謝いたします。

今年度最初の講評会は入会希望者3名が見守る中、相変わらずの厳しい指摘に極寒の様相を呈する方や、高評価に満面の笑みを湛える方など、年初から、悲喜交々な人生模様が繰り広げられました。今年も皆様の力作傑作を期待しております。

懇親会は場所を移し、「くふ楽」にて新年会。

愉快な話題が移ろう中、突然、著書名「明るい部屋」に話題沸騰。即ネットで続々購入開始する等、大変盛り上がりました。
 こんな話題が出るのも、研究会ならです。先生、懇親会でもご指導頂き有難うございます。でも、申し訳ありませんが、難しすぎです。

今年度も皆様、宜しくお願いいたします。

(レポート担当Sg)